2015年01月08日

コストコのさくらどりむね肉で簡単にコクのあるスパイシータンドリーチキンです。




道内や札幌周辺の方々は連日の荒れ模様で雪かき等お疲れのことと思います。

昨夜は午後7時の吹雪の中を、今日は午前中のまだ荒れてない時に雪かきしてスッキリしたのに
午後からまた荒れてきちゃいました〜良い運動だと思って本日2回目も頑張る所存です!ふぅ〜


そんな連日の荒れ模様で雪かき、車の運転で疲れている日にぴったりなレシピのご紹介です。

昨日、チラッと予告したとおり、昨夜のメニューはタンドリーチキンでした。

コストコで先月、Maggi スパイスイット タンドリーチキンの試食をしていたので食べてみたら
我が家は甘いタンドリーチキンが苦手なのでスパイシーで辛くて美味しかったです。

でも1食分が高い、っていうかこんなに高いタンドリーチキンの元を使わなくても
家にあるもので出来そうだな〜そのうち作ってみよう〜と思っていて
お正月前に買ったヨーグルトが余ってしまったので昨日、ヨーグルトを使って作りました。

コストコのさくらどりむね肉スパイシータンドリーチキンが出来ました!
スパイシータンドリーチキン



タンドリーチキンって大体、レシピが同じような感じなのですが
ヨーグルトとカレー粉やスパイス等を混ぜて鶏肉を漬けておいて焼くだけのめちゃくちゃ簡単な料理です。


昨夜作ったタンドリーチキンはこのレシピ中心に他何種類かを参考にさせていただきました。
Cpicon 本格インド:簡単タンドリーチキン by カルン

でもこのレシピのままでは甘さのあるタンドリーチキンになってしまうのでアレンジしました。

さくらどりは今回はもも肉が高騰していたのでむね肉を使いました。

2人分で大きめのむね肉300gにフォークでブツブツ刺してから塩コショウして
適当な大きさに切りますが昨夜はちょっと大きめに切ってしまったので
むね肉使用なら1cm位のそぎ切りが食べやすくていいかと思います。

プレーンヨーグルト100g位、ケチャップ大さじ2、カレー粉大さじ1、
生姜、にんにくすりおろしそれぞれ小さじ1、
パプリカ粉小さじ1、チリパウダー小さじ1、クミン、ガラムマサラ適宜、を混ぜ合わせます。

ビニールかポリ袋を2枚重ねした中に混ぜ合わせた調味料とさくらどりむね肉を
合わせて袋を結び、冷蔵庫で5時間以上漬けこむと柔らかく、味がなじみます。

漬けこんだ鶏肉を少量のサラダ油をひいたフライパンで両面に焼き目を付けたら
蓋をして中火に近い弱火で4分位焼きます。

最後にバター10g位を入れてゆすりながら溶かすとバターの風味で
コクのあるスパイシーなタンドリーチキンが出来上がります。

昨日は6〜7時間位漬けこんだのでむね肉は柔らかくなりましたが
切り方が大きすぎたのでむね肉を使う場合はそぎ切りをオススメします。

もも肉を使う場合はあまり小さめに切らない方が美味しいかと思います。手羽元でもOK!

辛いのが苦手やお子様も食べる場合はスパイスの量を減らしてハチミツを加えるのもいいと思います。

どの場合でもヨーグルトと調味料を混ぜたらそこで一度味見して
自分好みの味に調整するのがオススメです。


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、さくらどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック