2015年04月22日

コストコのさくらどりで作る新たなレシピ発見




今日はずーーーっと行きたかったのに諸事情で行けずにいた
私の腹心の友とランチ&札駅ブラブラ、に行って来ました〜

久々のランチですし、広くてゆったりできるお店がいいな〜と探して決めたのは
大丸札幌店5Fの「ゆとりの空間」という料理家の栗原はるみさんプロディースのお店です。

店舗のご案内はこちら→http://www.yutori.co.jp/restaurant/cafe_sapporo.html
この画像の席に座れてゆっくり食べてお喋りできて本当に楽しかったです!

そして本日、私が注文したメニューは鶏肉のバジル炒めのせごはん、です。
鶏肉のバジル炒めのせごはん



これはもしかして私もたまに作るガパオライス?と思ったのですが
画像を見ると鶏や豚のひき肉は入ってません。
小さめにカットした鶏もも肉を使っていますがこれがひき肉よりも美味しいかも?な嬉しい発見!


味付けはほんのりナンプラーの香りがしますがそれ程タイ料理風味が強くなく、
腹心の友にも少し食べてもらったら「万人受けする味にしている」という感想。

でもこの薄らガパオライス風味が鶏肉そのものと絶妙に合って美味しいんです!

ひき肉を使うのもいいのですが鶏肉をカットして加えると肉を食べた感は増します。

それに何たって自分で作る時にひき肉が無い時はフープロでひき肉を作ってましたが
鶏肉さえあればそんな面倒な手間がいらない!これって素晴らしい〜

もうもう今度は絶対鶏肉でガパオライス作るぞ〜!と思ったですが
このランチ、ご飯がわりと多くてそれにたっぷり鶏肉のバジル炒めが添えてあるので
食べ終わるとお腹いっぱい、ダイエット中ですから連日食べるのは危険、
来週かGWに作ってみたいと思います。

鶏肉のバジル炒めごはんに付いてる味噌汁もこれが普通の味噌汁と少し違って
ゴマがたっぷりのこれもへぇ〜!と思わせる味噌汁でとても美味しい〜

そして料理の下に敷いてある紙には栗原はるみさんの色んなレシピが載っていて
読んでみたらこれ作ってみたい!ものがあったのでスタッフさんに
「このレシピの紙を持って帰りたいのですが」と言ってみたら

使ってない新しい紙を持って来てくれたのがこちらです。
画像ではちょっとわかりにくいですが卵が余り気味なので酢じょうゆ卵が作りたいな〜
栗原はるみレシピ



札幌大丸に出店しているので決して安いお店ではないですが
料理が創作で美味しくて見た目よりもボリューミーでスタッフさんも親切で
決して高い値段ではない印象でとても気に入りました。

食べたあとはステラへ、212KICHEN STOREに行ってみたかったので念願達成、
そしてこれからの季節、ミントティーを飲む時にぴったりのスペイン製タンブラー見っけ、
残り3個しかなかったものを3個買い占めて満足っす〜

そして212KICHEN STOREからすぐの腹心の友も私もとってもお気に入りの店smoothへ、
そこで腹心の友が次から次へあれこれお買い物、スタッフさんとの会話も楽しい〜

その後もブラブラしてみたらどのお店にも店頭にスニーカーがある〜
実は私はスニーカーが欲しいのですが決めきれず・・・

それでも久々に腹心の友と会えてブラブラしてとっても楽しい1日でした。ごきげんよう〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、さくらどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック