2015年06月09日

コストコのロティサリーチキンはオーストラリア産でジューシーで柔らか〜




今日はいい時間になでしこジャパンの試合が始まったので何となく見ていたら
前半は全部見てしまった!やっぱりW杯の真剣勝負は面白いです〜!

札幌出身のDF熊谷紗希ちゃん、頑張りました!まだ24歳なのに4年前よりも
すごく頼もしくなった印象、2度目のW杯も頑張ってほしいです。
しかし宮間のPKはすごいコースに決まったわ〜サッカー楽しい〜

今日は先週6日に数年ぶりに購入したロティサリーチキン799円、のご紹介です。
ロティサリーチキン



我が家はグリルチキンレッグ6本入の方が余ってもすぐ冷凍できて使いやすいので
グリルチキンレッグの方を年に一度位ですが購入していましたが

今回久々にロティサリーチキンを購入して食べてみたら、こっちの方がいいかも?


ロティサリーチキンは去年のクリスマスあたりまではブラジル産の鶏肉を
使用していたようですが今回購入したものは違いました。

パッケージのシールにこのように詳細が印字されていますが
オーストラリア産の鶏肉を使用していて味付けも微妙に違っているようです。
ロティサリーチキンオーストラリア産



そのせいなのか?数年前に食べた時よりも柔らかく、ジューシーで美味しくなった印象!

これは手羽のところをカットしたところですが白い部分はパサついてるのかな?と
思ったら温めると肉汁が出てジューシーで柔らかくて美味しいです!
ロティサリーチキンカット



それでも以前のものより大きくなっているのでやはり一辺に全部は食べきれないので
夫は食べやすくカットしておいて月曜の朝にパンに挟んで食べたらすごく美味しかったそうです。

グリルチキンレッグは小さいのですぐ冷凍できて使いやすいですが
温め直すと中側はパサついていて皮は硬くなったりする部分もあったんです。

でも今回購入したロティサリーチキンはオーストラリア産になったせいか?
予想以上に肉質が柔らかくて味付けもにんにく系の香りがとっても美味しかったので

今度またコストコでチキンを購入する時はロティサリーチキンにしようと思ったほど
我が家では気に入りました。オーストラリア産になったロティサリーチキン、お試しあれ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、デリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック