2015年07月01日

コストコのロイヤル ルイボスティーの活用法




6月20日に蒔いたズッキーニの種が今朝、やっとひとつだけ発芽しました。
毎年のように6月にズッキーニの種を蒔いてますが発芽に10日もかかったのは初めてです。

蒔いた時はまだ天気がよかったのにその後、梅雨のように雨ばかりでお日様が照らなくて
土が乾燥しないせいなのか?かなり前に発芽したルッコラもなかなか育ちません・・・

ズッキーニは札幌の普通の6月の天気ならどんどん育って7月には沢山収穫できて
多すぎてご近所に配ったりすることもあるのに、この感じでは今年は収穫が心配です。

自宅の庭で収穫したズッキーニでラタトゥイユを作るのが楽しみなのに〜
ご近所にもわりと期待されてるし、日曜から天気が回復するらしいので育てばいいのですが・・・

そんな雨ばかりでどんどん寒くなってる今日この頃、朝は温かいルイボスティー、
それも2月に購入したフレーバーのブッコ(チェリーオレンジ)がとてもお気に入りだったのに
3日前にとうとう全部飲み干してしまいました。

コストコ札幌倉庫店ではフレーバールイボスティーはまだ2種類位は在庫がありましたが
ブッコ(チェリーオレンジ)は1番人気で最初に売りきれてしまい、
来週ミントを買っておこうかな〜と思っていたのですがその前に思い付きました。

この普通のロイヤル ルイボスティーに我が家の庭のミントを入れてみたらどうだろうか?
ロイヤル ルイボスティー



早速、今朝ミントを摘んで飲んでみたら〜安いティーバックで作るミントティーより美味しい〜!


我が家の庭のミントはまだそれ程ガンガン伸びていないのですが
毎年放っておいても勝手に出てくるのに今年はその近くに勝手に伸びてきた
オレガノの勢いに負けそうなので晴れたら少し移植しようと思っていました。

そのまだ少ないミントを7〜8枚摘んで水洗いして半分にちぎってからお茶パックに入れます。
カップの中にミントとルイボスティーを一緒に入れてお湯を注ぐと出来がりです。

ミントの香りが出るようにちょっと押すとこんな感じで今朝はバゲットと一緒にいただきましたが
摘みたてのフレッシュミントとルイボスティーが絶妙に合ってすんごく美味しい〜!
ロイヤル ルイボスティーの活用法



フレーバールイボスティーのミント1箱20袋入が4箱で安くなっても900円位なら
ミントが摘める夏の間だけでも普通のロイヤル ルイボスティーにミントを入れた方が安上がり!

毎年、夏の間はアイスティーを飲むために安いティーバックを買ってそれに
お茶パックのミントを入れてアイスミントティーにしていました。

暑い時はそれで十分ですが、最近のように寒い気候の時には
温かいルイボスティーにフレッシュミントが激ウマなのでしばらくハマりそう〜
もしもお庭にミントが勝手に生えてたらお試しあれ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック