2015年07月15日

コストコの長崎島原手延そうめんでカルボナーラ風そうめん




今朝はまだ何となく熱気があったのが時間が経つにつれてどんどん涼しくなりました。
掃除機をかけても汗だくにならない、これくらいの気温が動きやすくて1番いいな〜

そして今日はコストコの夏、コストコの長崎島原手延そうめんの季節になりましたが
茹でて冷やして薬味でいただく普通のそうめんもさっぱりして美味しいけれど
アレンジそうめんを作ったのでご紹介します。

それは〜カルボナーラ風そうめん、です。
カルボナーラ風そうめん



決して冷たくはないのですが茹で時間1分で簡単に出来るちょっと濃厚なそうめんなんです〜


今回のレシピはこちらを参考にさせていただきました。
Cpicon 簡単*1人ランチ*釜玉そうめん*アレンジ by かなれしぴ

レシピの名前は釜玉そうめん、となっていますが食べてみると
卵を絡ませて最後にブラックペッパーをかけると濃厚でカルボナーラ風なんです。

作り方は大体このレシピどおりですが、我が家では味の素は一度も購入したことが無いし
めんつゆの中にそれ系(化学調味料系)の味が入ってるので無くてもOK!

そうめんは約1分もあれば茹であがるので茹で始める前に調味料を器に入れます。
今回はコストコのヤマサ昆布つゆを大さじ1.5位、ごま油小さじ1、森野のたまご1個、
そしてコストコのにんにくをすりおろして入れました。

先に器に調味料を作るので味見しながらお好みに合わせて加減してください。
すりおろしにんにくを入れた時点でこれは和風ではないような味わい!

そして茹であがったそうめんをザルには上げずに私はできるだけお湯を切りながら
合わせ調味料入りの器に入れたので汁は殆ど出なかったです。

卵入り調味料とそうめんをよーく絡めたらその上からミルで挽きながら黒コショウを
たっぷりかけて、最後に細ネギをかけると出来上がりです。

卵と絡めて黒コショウたっぷりなので濃厚に仕上がってそうめんの新しい美味しさ発見!

ただ、昨日はとても蒸し暑かったために熱いそうめんが嫌でお湯をよく切ってから
混ぜましたが釜玉ふうにするならそれ程お湯をきらなくてもいいのかも?

あまりお湯をきらずに釜玉ふうにするとまた違った味わいになりそうで
そうなると真夏だけでなく、真冬でも食べられそうなアレンジそうめんになるかも!

昨日は長崎島原手延そうめん50gを二束使って作りましたがお湯をきって
濃厚に作るなら二束は少し多めだったので1.5束位がいいかなとも思いました。

それにしても今までそうめんは真夏に冷たくスルスルっと食べるのが主流だったのが
卵とめんつゆ、ごま油、にんにくを絡めて〜なんてアレンジもイケるので楽しい〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック