2015年10月07日

コストコキッチン、ニトスキにぴったりな分量でフワっとサクサクな秋のダッチベイビー




昨日と今日は晴れて気持ちの良い日となりましたが明日はまた荒れるとか?
今年は台風とか低気圧が迫ってくるのが多いような〜明日、飛行機どうなるかな〜

そしてコストコのバゲット2本入りも2日連続で食べると何だか飽きて?
違うものが食べたくなり、でも今までとちょっと違う作り方にすると時間がかかりそう、

でもどうしても食べたくて作ってみたら以前、ご紹介したものよりめちゃウマになったのは〜

ドイツ風パンケーキ、ダッチベイビー、で今回のはすごく膨らんで軽くて美味しい〜!
コストコの種なし柿グリーンキウイボンヌママンマロンクリームを添えて秋の雰囲気に〜
ニトスキの秋のダッチベイビー



ニトスキを購入してから何度か作っていたダッチベイビーですがもう少しふわっと〜なりました!


ニトスキってすごく小さいので1人分食べるのにはちょうどいいのですが
何度か同じレシピで作ってみたらちょっと重くてお腹がいっぱいになるので
次回は小麦粉と豆乳を減らそうかな〜と違うレシピを探して作ってみたら

今までとは何だか違う膨らみ方でとっても軽くて美味しいのが出来上がりました!

それで以前のレシピをよく読んでみたら今まで作っていた分量はニトスキよりも
少し大きめサイズのスキレット用の分量だったようでそれで膨らみや軽さが違ったようです。
それならばニトスキに適した分量のレシピを再度ご紹介しなくては〜

ということで今回は2つのレシピを参考にさせていただいてアレンジしてみました。

どちらのレシピも分量はほぼ同じですがこちらを基本としています。
Cpicon 簡単★スキレットでダッチベイビー by まりも1016

以前作っていたレシピからコストコの尾張製粉 薄力小麦粉を10g減らして40gに、
無調整豆乳も10cc減らして40ccに、グラニュー糖は10gにして
卵1個、バニラエッセンス少々は同じで以前は入れてなかった塩ひとつまみ、を入れました。

作り方と焼き時間はニトスキを使っているこちらを参考にさせていただきました。
Cpicon 簡単すぎっ!スキレットでダッチベイビー★ by okinawa家

ボウルに卵を溶いてから無調整豆乳(牛乳を使う方は牛乳)を入れてよく混ぜて
そこにグラニュー糖、塩、バニラエッセンスを加えてまた混ぜます。

ふるっておいた尾張製粉 薄力小麦粉を加えてダマがなくなってなめらかになるまでよく混ぜます。

ニトスキにバター5〜10gを入れて、天板に置いてオーブンに入れてから
オーブンを200度、20分で予熱します。その予熱でバターを溶かします。

予熱終了したら生地をニトスキに全部流し入れて200度で20分焼きます。

18分位でこんがり焼き色が付いてきてニトスキからはみ出るくらい膨らんでくるのが楽しい〜!

今まで作っていたダッチベイビーとは膨らみ方がわりと違いました。
それに尾張製粉 薄力小麦粉と無調整豆乳を10ずつ減らしたので生地が軽くなりました!

出来上がってしぼんだダッチベイビーにレモン小さじ1くらいをふりかけて
秋のフルーツ(今回は種なし柿とキウイです)を並べてマロンクリームを加えてから
周りに粉糖をふりかけると出来上がりです。

今回参考にさせていただいたレシピにあるようにクリームチーズとレモンも
爽やかで朝食に合いそうなので今度はコストコでクリームチーズを購入して作りたいです。

とにかく生地が軽くてサクサクでこれが本物のダッチベイビーな気がしました。
作りだしてから焼き時間20分かかりますがこれ、本当に美味しいので
コストコのフルーツ、チーズを使って試してみてくださいませ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック