2015年10月27日

夏に購入して残ったコストコのシリアルを救済したのはインスタのシリアルクッキー




すっかり秋、それももう晩秋の雰囲気になってしまった今日この頃ですが、
コストコユーザーさんのお宅には夏の名残のシリアルが残っていませんか?

いえ、北海道の室内は常に室温20度以上(25度位にしている人もいるとか)ですから
外がどんなに寒くても室内では半袖、素足でヨーグルトにシリアルの朝食よ!
という方もわりと多くて全く残らない方もいらっしゃると思います。

でも最近の特に朝の冷え込みで我が家ではすっかり冷たいもの系は影をひそめ、
この前の日曜の朝には夫が豚汁を沢山作ってこれで2〜3日は温まるね〜、なんて
汁もので温まろうという雰囲気になり、アサイーボウルにシリアルは終わりを告げました。

そして残ってしまったのが8月下旬にお買い得価格で購入した
KSシナモンペカンシリアルの2袋のうちの1袋が半分以上まだあるんです。
KSシナモンペカンシリアル



もう今年は食べないだろうしどうしたものか?と思っていたらインスタが救済してくれました!


インスタに美味しそうな料理をアップしている主婦の方ってとっても沢山いらして
ハッシュタグ等で見つけて「いいね!」を付けてくれると今度はそちらを覗いてみたら
とっても美味しそうな料理があるのでフォローさせてもらってレシピまでおしえていただいたり、

そんな風にインスタ繋がりで知り合いになった方がまた違う方のレシピで作っているのを
おしえていただいたのが今回のシリアル救済のクッキーです!

元々はコーンフレークで作るレシピをフルグラにアレンジしていたのが美味しそうだったので
材料や分量をおしえてもらって作り方は元々のコーンフレーククッキーを作っている方の
インスタを覗いたら丁寧なレシピがあったのでそちらとクックパッドを参考に作ったのが〜

シナモンペカンシリアルのクッキーです。これ食べてみたら外側サクサクなのに中がふんわりで
レンジで焼き上がったのを開けたらシナモンの香りがプーンとしてとっても美味しいです!
シリアルクッキー



クッキーなので似たようなレシピがあるはず、と思って探したらクックパッドにあったので
今回はこちらのレシピを参考に材料と分量をアレンジしてみました。
Cpicon やっぱりおいしい!コーンフレーククッキー by つつくんこ

材料はこのレシピの他にベーキングパウダー4gを加えてレーズンは入れてません。

分量はバター80g、シリアル50g、卵1個(大玉)は同じですが
小麦粉は140g、グラニュー糖60g、にベーキングパウダー4gです。

作り方はバターがクリーム状になるまでハンドミキサーで練ってから卵を割り入れて
ハンドミキサーでよく混ぜ合わせてそこにグラニュー糖を入れてまた混ぜます。ハンドミキサーはここまで。

混ぜたものにふるっておいた小麦粉とベーキングパウダーを2回に分けて混ぜます。

よく混ざったらそこにペカンナッツシリアル50gをいれてざっくり混ぜると生地完成。

オーブンを170度15分に予熱したらクッキングシートを敷いた天板にスプーンで落としていきます。

シリアルがわりと入っているのでなかなかキレイな丸型にはなりませんが味はとっても美味しいです!

私に直接おしえてくださった方はカルビーのフルグラを入れて作ったので
それ程ザクザク感はなかったようですがフルグラの色んな食感とお味が楽しめたそうです。

今回私が作ったのはコストコのKSシナモンペカンシリアルなのでフルグラよりは
かなりザクザク感があってシナモンの香りがして本当に美味しくて味見で3つも食べてしまいました〜

シリアルが入っているので朝食にコーヒーやルイボスティーと一緒に食べるのもありです!
物足りない場合はフルーツやアサイードリンクを一緒にいただくと完璧な朝食になりますよ〜

シリアル、フルグラがあれば簡単に出来てとっても美味しいクッキーなのでお試しあれ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、シリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック