2015年11月07日

おうちカフェランチにコストコのさくらどりもも肉で激ウマなチキンプレート




3日にコストコで購入したさくらどりもも肉がまだチルドのうちに
料理するのが楽しくてまたまたおうちカフェランチに作ったのが〜

さくらどりもも肉チキンプレート、これは今までのカフェ風の中で1番美味しいかも!
チキンプレート



カフェ風ランチプレートは美味しそうなレシピが沢山あるので作ってみるのですがこれは激ウマ!


コストコのさくらどりもも肉はチルドでブロイラー臭が少なくて美味しくて大好きですが
2.4sもあるので一度購入して冷凍するとわりと長い期間使えます。

でも長持ちするけど買ったばかりのチルドの美味しいうちに何か作りたくて
今回は連日のようにさくらどりもも肉を使っちまいました・・・

その中でもランチに使う場合はもも肉1枚を何度かに分けて使えるので
ある日は親子丼にしたり、でもやっぱりカフェ風もいいな〜と思って
レシピを探してみたらちょっと材料が足りないけどこれはかなり美味しそう!

作りたくてしょうがなくなって今回はこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon おうちカフェランチチキンアボカドプレート by まじゅじゅ

このレシピではアボカドとミニトマトも使っていて
それがまたオシャレなアクセントになるのですが我が家にはどちらも無かった・・・

でもアボカドとミニトマトが無くても何かサラダ系の野菜と一緒に盛り付けたら
これは絶対美味しい!と思って作ってみたらすんごい美味しいランチになりました!

アボカドとミニトマトは無いのでその代わりに水菜を使ってみました。
水菜は3〜4cmにカットしてよく水切りしておきます。

さくらどりもも肉100g弱をちょっとそぎ切り風に一口大に切っておきます。

酒、みりん、醤油、砂糖を合わせて混ぜておきます。
今回は鶏肉が少なめであまり甘くしたくなかったので砂糖は少なめにしました。

フライパンにサラダ油を薄く敷き切ったさくらどりもも肉を入れて
ピンクソルトと黒コショウを軽くふって焼き目が付くまで焼いて余分な油を拭きとります。

裏返して1分位焼いたら合わせておいた調味料を入れてグツグツしてきたら
フライパンをゆすってよく絡めてバター5g位を入れて溶けたら出来上がりです。

お皿にご飯と水菜を盛りつけてその上にチキンを乗せて
コストコのメッサーナパルメザンチーズを振りかけてフライパンに残ったタレをかけて
最後に黒コショウを振るとランチプレートが完成です。

チキンの甘辛いタレにバターの風味が絶妙に合って
最後にメッサーナパルメザンチーズと黒コショウをかけると更に美味しくなります!
この粉チーズをかけるアイデアがすごいわ〜

きっとアボカドとミニトマトを加えると酸味も加わって美味しいと思いますが
無くてもサラダ系の野菜や卵等を添えれば十分美味しいです。

このレシピこそカフェで出て来そうなオシャレなランチプレートで
来客時や休日のお昼にちゃちゃっと作って出すとかなり〜喜ばれることでしょう〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、さくらどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック