2015年11月19日

コストコのさくらどりもも肉でお店に負けないチキンカレー




今日の午前中にキッチンの排水溝、排水溝上の生ゴミ入等をオキシクリーン液に浸けて
2時間待っていた時にお昼は何を食べようか〜検索したらチキンカレーが食べたくなっちまい、

オキシクリーン掃除を終わらせてすぐに準備して作ってみたら激ウマだったのが〜

さくらどりもも肉お店に負けないチキンカレー、いやびっくり!本当に美味しいよ〜
お店に負けないチキンカレー



本当はカレー作りでなくてもっと簡単なものでいいかなと思ったのに、でも作ってよかった〜


我が家にあったコストコの豚小間切れ肉がとうとうあとほんの少しだけとなり、
今週は豚小間切れを使った料理ができない状態に〜

そうなるとカレーを作るとしたらチキンカレーだけど中毒カレー(いつも作るチキンカレーのこと)は
ヨーグルトに3時間以上は浸けておかないとならないし、わりと手間暇かかるし、

そこで何となく探していたら中毒カレーよりは簡単で美味しそうなカレーを発見!
どうしても作りたくなってとまらなくて作ってしまった

クックパッドのカレー人気検索1位のこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon 絶品✧お店に負けないチキンカレー by なっサン

このレシピでは鶏もも肉ではなく、手羽元を使っていますが
チキンカレーに手羽元を入れるとわりと食べにくかったりするし
40分煮込むならもも肉を入れると柔らかくてホロホロになるのでもも肉でも十分美味しいです。

材料は鶏肉をもも肉にしてマーガリンではなく風味を出すためにバターを使いました。
あとはレシピどおりです。

玉ねぎみじん切り(粗みじん切り)を耐熱容器に入れてラップ無しでレンジ600Wで2.5分加熱して
一旦取り出してかき混ぜてからまた600Wで2.5分加熱します。

鍋にバターを溶かしてにんにくを入れて香りが出たらレンチンした玉ねぎを中火で10分炒めます。

一旦それを取り出して鍋を軽く拭いてからオリーブ油を入れて塩コショウして
食べやすい大きさにカットして鶏もも肉両面軽く焼き色が付くまで炒めます。

そこに取り出した玉ねぎとカットトマト缶、水、マギーブイヨン、ローリエを
入れて沸騰したらアクを取ってから蓋をして弱火で時々かき混ぜながら40分煮込みます。

煮込んだら火を止めてカレールー、ウスターソース、カレー粉、醤油、ハチミツ、砂糖を
入れて軽くとろみがつくまで数分煮込むと完成です。

今回はジャワカレースパイシーブレンドを使いましたが砂糖とハチミツの甘さがちょうどよく、
トマト缶をそのまま入れても酸味がちょうどよくて隠し味的なウスターソース、醤油も効いて
一晩置かなくてもとっても美味しいカレーでびっくりです!

玉ねぎはレンチンしているので10分でアメ色になるのでラクチンだし、
材料が玉ねぎ、にんにく、鶏肉だけでカットも簡単なので
煮込み時間40分を入れても1時間半かかるかどうか?で出来上がります。

他の材料も家にあるものばかりだし、今夜カレーにしようと思ったなら
このお店に負けないチキンカレー、美味しいのでオススメしたいですわ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、さくらどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック