2016年02月02日

3日〜4日の2日間限定お買い得情報とアメリカ産チルドポーク肩ロースで魔法のような柔らか和風ソテー




明日は節分ですが我が家は夫の帰宅が遅いかもしれないので豆まきだけにしようかな〜と
思っていましたが何となく恵方巻も黙って南南東に向かって食べたい気がしてきたな〜
アトランティックサーモンもあるし食べやすい小さめのものを作るのもいいですね。

そして明日の節分の3日〜4日の2日間限定お買い得情報が届きました。
今週も微妙な内容ですが妙にお安いオーストラリアワイン、ちょっと気になるけど美味しいのかな?

詳細は画像付きの方がわかりやすいと思うのでこちらから見れます。(スマホによっては見れます)
http://cds.costcojapan.jp/cds/mail-images/upz/160202/unea2n/pc_index.html


今日ご紹介するのは去年の12月20日に夫が間違えてカートインした肉を取り替えてもらった
アメリカ産 チルドポーク肩ロース真空パック(100g75円)が超柔らかくて美味しくなった〜

豚ロースの柔らか和風ソテー、ですがいやこれは本当に柔らかくてびっくりです!
豚ロースの柔らか和風ソテー


コストコのアメリカ産チルドポーク肩ロースは部位にもよりますが硬いものがあるので柔らかくなるように〜


コストコのアメリカ産 チルドポーク肩ロース真空パックは塊で売っているので開いてみるまでは
どこにどれくらいの脂が付いてるか?わかりませんが今回我が家が購入した肉は
良い具合に脂が入って少しさしもある部位が多いチルドポークでした。

それでも以前コストコで同じ肉を購入して普通にソテーにしたら一度だけ硬いことがあったので
今度は柔らかくなるよーに、味付けも醤油系がいいな〜と探したら有りました!

豚ロースの人気検索で上位のこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon 15分子供が喜ぶ豚ロース肉の柔らかソテー by chipu516

魔法のように豚ロース肉が柔らかく仕上がります。となっているように本当に柔らか〜!

材料はアメリカ産チルドポーク肩ロースをソテー用に1〜2cm位にカットしたもの2枚、
あとは調味料で森野のたまご1個、醤油大さじ4、砂糖大さじ2、片栗粉大さじ4、だけです。

アメリカ産チルドポーク肩ロース肉は筋切りして肉たたきでたたきます。

調味料を全部合わせてよーく混ぜてからそこに肉をつけて15分以上置きます。

フライパンにグルメラヴァーズエクストラバージンオリーブオイルクッキングスプレーをシャーっと
スプレーしてそこに調味料につけておいた肉を入れて中火で3分位焼きます。

ひっくり返してから蓋をして弱火で3分位焼くと完成です。

我が家で作った時は約20分位、調味料につけましたが本当に柔らかくて美味しくてびっくりです!

柔らかくなるわけは多分、卵を入れるからかな?
から揚げにも調味料と一緒に卵を入れてつけると鶏肉が柔らかくなりますよね〜

ポークソテーというとトマトケチャップ系の味付けが多くなりがちですが
たまには和風のとっても柔らかくて美味しいポークソテーもいいです。

約15分浸けるだけで柔らかく美味しく出来上がってソースも必要無しの簡単なこのレシピは
コストコのアメリカ産チルドポーク肩ロース肉にぴったりなのでお試しあれ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック