2016年02月19日

コストコの大きくて美味しい森野のたまごで簡単!ふわとろ卵丼




今週は月曜日から急激に寒くなってツルツルに凍った路面が今日は暖気でベチャベチャに〜
暖かいのはありがたいですがこの冬は気温の乱高下が多くて油断できませぬ。


今日は朝からあれこれ忙しかったですが先日購入したオキシクリーンをまだ移し替えてなかった!
ということで、コストコのチョコとチーズの容器に移し替えてみたらなかなかいい感じ〜
まだお風呂掃除(排水溝含む)にうまく使えてないのでそろそろ試してみてうまくいったらレポ予定です。


今日はカフェ風ではありませんがまたお昼にぴったりでとにかく簡単なのに美味しい〜

森野のたまご簡単!ふわとろ卵丼、実はあまりにも簡単で美味しくて2日続けて食べました。
ふわとろ卵丼


たまご2個でそんなに満足する丼になるだろうか?と思ったらこれはすごい満足感でした〜


鶏肉をちょっと入れた親子丼はたまに作って食べてましたが卵だけの丼は
どうも物足りない感じがして殆ど作ったことがなかったんです。

先日、やはりお昼に簡単にできるカフェランチ、中華そぼろのスープご飯を紹介して
そのレシピを考案された桃のやさしい薫りさんのキッチンを何となく見たら

色んなレシピが沢山!しかも殆ど簡単にできるものばかり〜20分で簡単にできるピザ、とか

その中にとっても美味しそうなふわとろ卵丼を発見!
つくれぽ400件以上、たまご丼と簡単ランチで人気検索1位のこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon 簡単ランチ♪ふわとろ卵丼 by 桃のやさしい薫り

材料はご飯と森野のたまご2個、にあとは調味料だけです。5分位で出来ちゃいます!

醤油大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、和風だしの素(顆粒出汁使いました)小さじ1/4、を
耐熱容器に入れて我が家のレンジは600Wなのでそこで30〜40秒、レンチンして少し冷まします。

その間に器にご飯を盛りつけておきます。

レンチンした調味料の粗熱が取れたら卵2個と一緒にボウルへ入れて
菜箸で白身を切るように混ぜますが混ぜ過ぎないように。

小さめのフライパンにサラダ油を少し多めに入れて強火で熱したら
そこに卵液を流し入れます。

周りが固まってきたら菜箸でかき混ぜて卵が半熟状になったら火を止めて
ご飯の上に卵をフライパンからスライドさせて乗せると完成です。

トッピングに焼き海苔を散らしたら美味しかったです!

濃いめの味付けですが森野のたまごはLLで大きいのでちょうどいい味になって
ふわっふわのとろっとろでご飯と絶妙に合います!

今まで何度も作った親子丼は卵がぐちゃっとなったりで気に入らないものが多かったですが
こんなに簡単にふわとろになるとは〜!今まで何だったんだろう・・・

5分位で出来上がるので平日の自分用ランチにもお子さまと一緒にでも、
休日のご家族用にも、小腹が空いたお子さまの夜食にも、簡単、満足なのでお試しあれ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、卵類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック