2016年02月22日

コストコの九条ねぎの風味でバタポン炒めと卵焼きとコストコスペシャルメンバーサービスメルマガ




今日は真冬日、そして今週は寒くなるそうです。それでも2月もあと1週間、
この冬最後の寒さになる、3月になれば春だ〜と思って今週を頑張って乗り切ります〜

そんな感じで月曜から妙に頑張ってエアロバイク&ストレッチ、してみたら汗だくに、
でも真冬日に半袖はやはりすぐ寒くなり、風邪ひきそうに、油断すると危険です。
10年以上前に3月にインフルになったことがあるのでまだまだ油断禁物、皆さま気を付けて〜

そして来ないと思っていた今日もコストコからメルマガが届きました。
「スペシャルメンバーサービス」のお知らせ、というメルマガで

コストコのスペシャルメンバーサービス、
・医薬品・サプリメント・調剤薬局(調剤は札幌倉庫店にはありません)・オプティカル
・補聴器・フォト・ガソリンスタンド、をメルマガで順次紹介していくそうです。

詳細は画像付きの方がわかりやすいと思うのでこちらから見れます。(スマホによっては見れます)
http://cds.costcojapan.jp/cds/mail-images/upz/160222/m22anz/pc_index.html


そして今日は我が家のお気に入り、コストコの九条ねぎを使ったレシピを2品ご紹介します。

実は九条ねぎって札幌では売ってるのを見たことがなかったのですが
3年前と4年前に京都に行った時にデパ地下で美味しそうな九条ねぎが売ってるのを見て
一瞬、持ち帰りたい!と思いましたがねぎ臭がするし、やはり諦めました・・・

そんなちょっと憧れだった九条ねぎがコストコ札幌倉庫店に登場!それも安い!
もう嬉しくてそれからはほぼねぎはコストコの九条ねぎを購入して食べています。

普通のネギは薬味に使うことが多いですが九条ねぎは香りがまろやかなので
色んな料理に使えるので色々と探して作った今回の1品目は〜

九条ねぎとしめじのバタポン炒め、九条ねぎがバタポンにこんなに合うとは!
九条ねぎとしめじのバタポン炒め



普通のねぎでもいいかな?と思うかもしれませんがこれは九条ねぎが美味しいです!


先日の記事でコストコ札幌倉庫店の九条ねぎが以前と変わったことをアップしましたが
以前より少し硬めになった九条ねぎがこのレシピにすごく合うと思って作ってみました。

今回はレシピ公開2ヶ月弱で人気検索6位のこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon 本しめじと九条ネギのバタポン炒め by littlelily2007

材料はコストコの九条ねぎ1本、しめじはレシピでは2個とありますが今回は1パック使いました。
作り方はもちろん簡単です!。九条ねぎ使って何か美味しいものを〜と思った時にすぐ出来ます。

調味料はコストコの明治北海道バター、ミツカン味ぽん、それに最後に煎りゴマです。

作り方は九条ねぎは食べやすい大きさに切って、しめじは石づきを切り落としてばらしておきます。

フライパンを熱して油をひかずにしめじを軽く焦げ目が付くまで炒めます。

そこにバター10g位を加えてから九条ねぎを入れてさっと炒めます。

味ぽん大さじ1を加えてさっと混ぜたら火を止めて器に盛り付けてごまをふりかけると完成です。

しめじはよく炒めて九条ねぎはさっといためるので九条ねぎの風味、食感が残って
それがバタポンとぴったり合ってとっても美味しいです!

数分で出来上がるのでもう1品、やおつまみ、お弁当にもご家族みんなが好む味付けです。


そして2品目は九条ねぎ入り出汁巻きたまご、です。
九条ねぎ入り出汁巻きたまご


普通の出汁巻きたまごにねぎを入れる方も多いかと思いますが
九条ねぎは普通のねぎより臭みがなくてまろやかな風味なので塩味だけで美味しいです。

作り方は普通の出汁巻きたまごに九条ねぎを入れるだけですが

今回は出汁と卵にシンプルに塩だけにして、醤油等、他の調味料は入れません。

森野のたまご3個と出汁と塩と刻んだ九条ねぎを混ぜます。

それを長方形の卵焼き用フライパンに流し込んで出汁巻きたまごを作る要領で焼くと完成です。

味付けが出汁と塩だけなので九条ねぎの風味がとっても美味しいです!

卵焼き用フライパンで作るのが面倒な場合は普通のフライパンに流し込んで
クルクルと巻くだけでも美味しい九条ねぎ入り卵焼きが出来ると思います。


どちらもあと1品に、すぐに出来あがるのでぴったりだと思いますし
傷みが早い九条ねぎをどんどん使えるのでオススメです。


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック