2016年02月26日

コストコのさくらどりもも肉で簡単!浸け込むだけでさっぱり、美味しい塩焼き




今週も金曜日がやってきました〜今週は(今週もかな)あれこれ疲れてしまって、
免疫力アップのためにコストコで購入したR-1を毎日飲んでいるのに昨夜は喉痛に・・・

昨日はずーっと寒くて夜もいつもより寒かったから?また風邪ひいたかとビビったですが
今朝、起きたら喉痛は治まっていたので一安心、この感じだとしばらくR-1はやめられまへん。

今週末のコストコ札幌倉庫店は多分、28日が混雑すると思うので我が家は明日行きたいですが
あまりにも行く時間が遅くなったら品切れがあるかも?R-1があるといいのですが。。。


そして今日は2月になって初、久々にコストコのさくらどりもも肉の美味しいレシピのご紹介です。

簡単!浸けこむだけでさっぱり、美味しいさくらどりもも肉の塩焼き、予想どおりの美味しさでした。
さっぱり、美味しい塩焼き



以前からこのレシピを保存しておいて作りたかったのですが、もっと早く作ればよかった〜


コストコのさくらどりもも肉は若干、値下がってきているし、少し円高になったので
今後はもう少しお安くなるかも?いえ、そうなってくれるといいのですが・・・

むね肉の方がお安いですがやはりもも肉の方が美味しいのでつい手が伸びてしまいます。
そして我が家では鶏肉がわりと好きなのか?購入するとどんどん食べたくなるんですよね〜

それでもやはりいつも同じレシピでは飽きるので今回は以前からとっておいたレシピで〜

気付いたらつくれぽ3000件以上になってしまった人気レシピを参考にさせていただきました。
Cpicon さっぱりと美味しい☆鶏もも肉の塩焼き by umemodoki

このレシピが大人気なのは多分、簡単なのに美味しいメイン料理ができるからだと思います。

材料はコストコのさくらどりもも肉今回は280g1枚、あとは漬け込み用調味料だけです。

レシピでは浸けダレをビニール袋に入れて鶏もも肉を浸けこんで1番置くといいとなっていますが
そんなに待っている時間がなかったので当初予定では1時間位漬け込むつもりで

ボウルに浸けダレ用のみりん大さじ1、酒大さじ1、塩小さじ1/3位、顆粒ガラスープ小さじ1/2、
おろし生姜1かけ位、おろしにんにく1かけ位、を全部入れます。

さくらどりもも肉は食べやすい大きさに切ってからボウルの浸けダレに入れて
よく揉み込んで置きます。

当初、夫の帰宅が早めだと思ってボウルに浸け込んだらどんどん遅くなり、
結局、3時間浸け込むことができましたが1時間位経つ事に揉み込むようにしました。

フライパンにサラダ油を熱して浸け込んださくらどりもも肉をタレごと入れて
中火で両面を焼き色が付くくらい焼いたら弱火にし、蓋をして3分位中まで火が通るように焼くと完成です。

浸けダレに酒が入っているので浸け込むことによってもも肉が柔らかくなり、
砂糖を入れないので味付けが濃くならずにさっぱりしてとっても美味しいです!

醤油の甘辛い照り焼き系も何度も作ると飽きてしまうのでこの味は気に入りました。

浸けダレに浸けておけばあとは焼くだけの簡単レシピですが
このままの味付けでから揚げにしてもさっぱりと美味しいかも!やってみようかな〜

取りあえず、浸け込んで焼くだけで簡単な方を試してみてください。本当に美味しいよ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、さくらどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック