2016年03月06日

今週のコストコ会員限定メルマガ、お買い得情報On-line Passportとコストコの今年の花束




今日は急に暖かくなって雨も降ったので少しは雪解けが進んだようです。
明日も暖かいらしいのでもっともっとどんどん雪が解けてほしいです〜

そんな静かな日曜に明日からのコストコ会員限定メルマガ、お買い得情報が届きました。

今回は14日のホワイトデーの贈り物のご案内といつもの7日〜13日までの1週間のお買い得品と
On-line PassportはWeek4、7日〜13日分とWeek5、14日〜20日分も見れます!

メルマガの詳細はこちら、
http://cds.costcojapan.jp/cds/mail-images/upz/160306/whit6e/pc_index.html

On-line Passportはこちら
http://saas.startialab.com/acti_books/1045176478/30542/HTML5/pc.html#/page/2

今週もなかなか盛り沢山な内容ですがクリアクリーンは10%増量ですから更にお買い得ですね!


そして今日は昨日、コストコ札幌倉庫店で購入した〜

バラとラナンキュラスのアレンジ花束998円、こんな感じでとってもステキ!
バラとラナンキュラスのアレンジ花束



このピンクのバラとラナンキュラスの組み合わせ花束は最後の1束だったので〜


土曜日とはいえ、やはり午後5時半過ぎになると花束も色合いやアレンジがステキな
花束から売れて行くようでこの淡いピンク色でカスミ草が入ったアレンジは残り1束でした。

そのせいなのか?帰宅してよく見たら小さなラナンキュラスの蕾が折れているものも
ありましたが、それでもバラはまだ開いてない花が多くて特に淡いピンク色がとても気に入りました!

そしてこのバラの花束を持って行った場所は2年前に天国へ旅立った黒い愛犬のお墓です。

2014年3月9日の午前11時15分頃、我が家の黒い愛犬は10歳7ヶ月で逝ってしまいました・・・
今年は9日が平日で夫婦でお墓参りに行けないので少し早めの本日、お参りしてきました。

我が家の黒い愛犬の名前はローズ、なので愛犬には必ずバラの花を供えています。

ローズが最後に私の手作りワッフルを嬉しそうに待っていた画像とバラを供えました。
黒い愛犬のお墓参り



2年経っても愛犬のお墓に行くと会えない寂しさで泣いてしまいます・・・

お墓に行かなくてもふと思い出すと泣いてしまう時もあります。
あとどれくらいの時間が経ったら泣かなくて済むようになるのだろう?
まだ時間がかかりそうですが今日はキレイな花束を喜んでくれたと思います。

コストコには色とりどりのステキなアレンジの花束、特にバラの花が多いですし、
毎年、アレンジが変化しているので選ぶのが楽しみです。

今日はこれ以上、何か書くと泣いてしまいそうなので、おやすみなさい。。。


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 20:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | コストコ、花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アナさん
お久しぶりです。
そうだったんですねぇ〜
家族の一員がいなくなると寂しくなりますよね。
私も20何年生きていた猫がなくなった経験があります。
私が小さな頃からいるのが当たり前で、本当にいないんだなぁって思うと耐えられなくなることもありましたけど、あれから10年近く・・・・。
それでも、時々思い出しますが、それだけ思われていたってことは通じてると思うし、いつか行くそちら側で待っていてくれていると前向きになれるようになりました。
いつかそんな風になれる時が来ますので思いこむこともあったり、一緒にいた頃を思い出したりしていていいと思いますよ。
時々、そんな風に私はいなくなった時に思ってくれる人はいるのか不安になるときはありますが(;^ω^)
Posted by 猫はちみつ at 2016年03月07日 08:56
>猫はちみつさん
こんにちは〜、
我が家の愛犬はローズで2匹目で最初はハスキー犬でやはり11歳で逝ってしまいました。
最初のハスキー犬が居なくなった時は寂しくて1年間は毎日泣いてました・・・
ハスキー犬が逝ってから2年2ヶ月後にローズを迎えたのでそれからはローズの世話が大変で
ハスキー犬のことはあまり思い出さずに済みました。
ローズはハイパーな犬種だったので一緒に暮らして本当に楽しかったです。
でもあまり長生きしない犬種なので覚悟はしていたものの、それでも本当につらいです・・・

猫はちみつさんは猫ちゃんで20年以上一緒に暮らしていたならさぞ悲しくてつらかったでしょうね。
大型犬の寿命はたった10年位だからもっと長生きしてくれればと何度も思いましたが
20年以上一緒に暮らしたら、それはそれで思い出も多くなってつらいのですね・・・

そうですね、ローズのことをどれだけ愛していたかはローズにも通じていると思います。
もう少しローズのことを思い出しては泣いてを繰り返していると時間が解決すると思うようにしています。

猫はちみつさんは私よりもだいぶ若いと思いますので自分が居なくなった時のことなんて
今から考える必要ないですよ、ご主人やご家族、友人が居るのですから不安になることもないです。
十分楽しんでいると思いますが今を楽しく過すのが1番ですね。
Posted by アナ at 2016年03月07日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック