2016年08月17日

コストコのアメリカ産チルドポークスペアリブセントルイススタイルのカット方法とBBQスペアリブ




もう晴天で暑いのは嫌だ!雨でも降ればいいのにと思っていたら台風がやって来て、
雨でも降る、どころではないくらいずーっと雨が降り続いています・・・

広い範囲で大雨警報も出ていますし、先ほどから聞いたことのない音がスマホから鳴り響いて
緊急速報メールが届いています。コストコ札幌倉庫店に近い区域にも避難勧告が出たようです。
北海道の皆さま、お気を付けて、どうか被害が無いことを願ってやみません。


そして今日はコストコで初めて購入したアメリカ産チルドポークスペアリブセントルイススタイル真空パック
カットして作ったスペアリブとカットの仕方、レシピのご紹介です。

今回はBBQスペアリブ、を作ってみたら柔らかくてこれ美味しい〜!
BBQスペアリブ



先週の「ぴったんこカンカン」でやっくん達がコストコシーサイド倉庫に行って試食して
詳しく説明していたのを見てどうしても食べたくなり、札幌倉庫店で購入したのが〜

アメリカ産チルドポークスペアリブセントルイススタイル真空パック1.47s(特別価格100g92円)1351円です。
2016_8_13に買ったもの1


この時はカットしてあるのとカットしていない塊の真空パックのどちらもお買い得価格でしたが
我が家は夫がカットする気満々なのと真空パックの方が少しお安いし、
午後3時過ぎ時点でカットしてある方は売り切れていたのでこちらを購入しました。

帰宅してから夫が包丁を研いでからカットしてみたら、
予想以上に柔らかくてこんな感じでスっと簡単にカットできました!
アメリカ産チルドポークスペアリブセントルイススタイルのカット方法


カットしてある方は売り切れで見ていませんが、こんなに簡単にカットできるなら
少しお安い真空パックの方がオススメ!カットしてあるとそれだけ傷みも早いですし、
自分でカットする方が好みの大きさにカットできます。使わない分もカットして瞬冷凍しました。

スペアリブを作るのが久々だったのでどんな味付けにしようかな〜とレシピを探して
普通の甘辛味の醤油、砂糖、みりん等では照り焼きのようでつまらないかな〜と見つけたレシピが〜

スペアリブ、バーベキュー等で人気検索上位のこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon ガッツリ★BBQスペアリブ by プユプユ

スペアリブは浸け込んで焼くだけですがこのレシピは下茹でもしますが簡単ですよ〜
しかもこのレシピは動画付きなので更にわかりやすいです!

材料は今回はアメリカ産チルドポークスペアリブセントルイススタイルをカットした大きめを4本、
あとは浸け込む時に使う調味料等だけです。

作り方は下茹でした方が骨離れがよく、生焼けにならないので先ず茹でます。

鍋にたっぷりのお湯を沸かしてスペアリブを入れて10〜15分位茹でます。

茹でている間にジップロックに漬けダレを準備します。

玉ねぎ、にんにくはすりおろします。他のはちみつ、ケチャップ、醤油、赤ワイン、
パイナップルジュースが無くて今回はレモン汁、ピンクソルト、黒コショウ、は
スペアリブの重さによって分量を調整してジップロックに入れてよく混ぜておきます。

茹であがったスペアリブはキッチンペーパー等で水気を拭きとり、
タレの中に入れて絡むように軽く揉みこんで3時間以上寝かせます。

オーブンを200度10分で予熱してから天板にオーブンシートを敷いてスペアリブを置きます。

200度10分で焼いてから今回は170度に落として10分位焼いて完成です。

玉ねぎすりおろしで漬けこむので柔らかくなるのはわかっていましたが
普通の甘辛系の味と違ってケチャップ、赤ワイン、レモン汁で酸味が加わって美味しいです!

それに下茹ですることで味が染み込みやすく生焼け防止になるので
オーブンなら200度15分位の一度でもいいかも?

今回はあまり焼くと硬くなりそうで時間を短くしましたが、下茹でしてあるので
動画のように高い温度で焦げ目を付けた方が香ばしくて更に美味しいかも!

BBQで炭火で焼くのがとっても美味しそうですがつくれぽにあるように魚焼きグリルで
焼いても美味しそう!下茹ですることであまり焼き時間を気にせずに焼けるのがいいです!

アメリカ産チルドポークスペアリブセントルイススタイル真空パックは初めて購入しましたが
お得でとっても簡単に美味しいスペアリブが出来るのでハマりそう〜!

BBQやキャンプの時期ですし、魚焼きグリルでもカリっと香ばしく焼き上がりそうな
下茹でして漬けこむだけで美味しいBBQスペアリブ、オススメです!


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック