2016年08月26日

コストコ材料で美味しい夏野菜のラタトゥユ&バゲット




昨日までの蒸し暑さだったり、強烈な日差しだったりがウソのように今日は涼しくなりました!
いつものように朝、色んな部屋の窓を開けてみたら寒くなり、また閉めたくらい涼しくて嬉しい〜

昨日の夕方も結構涼しかったので、連日我が家の庭で収穫したズッキーニや夏野菜に
コストコの調味料や材料を使ってコトコト煮込んだレシピをご紹介します。

コストコ材料で夏野菜のラタトゥユ、コトコト煮込んで濃縮された野菜の旨味が美味です!
ラタトゥユ



実は去年も我が家の庭で収穫したズッキーニでラタトゥユを作りましたが
今年は暑い日が続いたので煮込み料理のラタトゥユを作るのはつらいかな〜

と思っていましたが昨日は夕方から涼しくなったのでズッキーニを見ていたら作らずにいられず(笑)
ズッキーニ、ナス、ピーマン、トマト、ホールトマト缶、それにコストコのにんにくで〜

少し迷いまいしたが今年もラタトゥユで人気1位のこちらのレシピを参考にさせていただきました。
Cpicon 夏野菜の煮込み ラタトゥイユ。 by happy sky

他にもコンソメや白ワインを使ったベーコン入りラタトゥユレシピもあって美味しそうでしたが
今しか収穫できない我が家のズッキーニの味をふんだんに出せるレシピはこちらなんです。

材料は今回はズッキーニ2本、ナス(大)1/2本、、ピーマン4個、トマト(小3個)、玉ねぎ1個、
コストコのにんにく4かけ分位、ホールトマト1缶、ピンクソルト、 KSトスカーナエクストラバージンオリーブオイル、だけです。

ラタトゥユは作るのが大変で面倒そうですが実はすごく簡単!
カットして煮込むだけ〜味付けはピンクソルトのみ!カレーより簡単です!

作り方はにんにくはみじん切り、他の野菜は食べやすく、あるいは好みの形にカットします。
トマトは煮込み用なので小さめにカットした方がいいです。

鍋にKSトスカーナエクストラバージンオリーブオイル大さじ4、とにんにくを入れてから火を付けて
弱火で炒めて香りがたってきたら中〜弱火にして玉ねぎを加えて炒めます。

玉ねぎに油が馴染んだらピンクソルトをひとふりして更に炒めます。

そこにピーマン、ズッキーニ、ナスの順番で加えて炒めます。

カットしたトマトとトマト缶を加えて煮立ったら弱火にして蓋をして35分〜40分コトコト煮込みます。
時々、底から混ぜます。

煮込んだら味見して塩が足りない場合はピンクソルトを加えて調整すると完成です。

このレシピはにんにくをたっぷりのKSトスカーナエクストラバージンオリーブオイルで炒めた風味と
トマトの酸味で煮込んで味付けはピンクソルト(岩塩)だけなので野菜の旨味がたっぷりでとっても美味しいです!

更にラタトゥユは出来たてよりも少し冷ましてからが美味しい食べ方で
ズッキーニや夏野菜を使う夏料理ですので熱々よりも冷ます、あるいは冷やしても美味しいです。

そして今日の朝食に冷ましたラタトゥユをコストコのバゲットに付けながら食べたら激ウマ!
ラタトゥユ2


去年は生憎トーストしかなかったですが今年はバゲットを買って冷凍しておいたので
やっと食べれましたがラタトゥユとバゲットはぴったりです!

そろそろ夏も終わりそうな札幌ですが、コストコでズッキーニがお買い得で売っていることもあるし、
庭で収穫できるお宅もありそうですから夏野菜の旨味たっぷりなラタトゥユ、
コストコのバゲットやパスタに和えると夏だけのごちそうですので夏がおわらないうちに、お試しあれ〜


ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログランキングならblogram
posted by アナ at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック