2017年02月08日

コストコのものすごく甘い天然麹のあまざけ




夫が甘酒好きなので1月4日に札幌倉庫店で
天然麹のあまざけ、を購入しましたが、

その3日後に関西旅行に出発して、京都の伏見稲荷大社参道の
伏見稲荷参道茶屋で美味しい甘酒を飲んでとっても満足したため、

我が家にあったコストコの天然麹のあまざけの存在を忘れていて、
2月になって開封して飲んでみたレポです。

天然麹のあまざけ900ml618円、甘党でない私にとってはびっくりな甘さです!
2017_1_3に買ったもの2




コストコの天然麹のあまざけですが、900ml瓶入りでノンアルコール、
瓶のラベルにはこんな感じで原材料等は表記してありますが
何倍濃縮等の飲み方が一切書いていません。
天然麹のあまざけ1


濃縮がわからないし書いてないのでこのまま飲むの?ということで、
最初は全く水で薄めずに温めて飲んでみたら
あまりの甘さに夫もびっくりで私は最初は普通に飲みましたが
煎茶用お茶碗1杯は飲めず、飲んだあと胸やけというか胃がムカムカしました。。。

私は甘党ではありませんが甘酒はけっこう好きで、
毎年、初詣で北海道神宮に行くと必ず参道の角にある甘酒屋さんの甘酒を飲むのが
好きでそれを飲んで甘すぎと思ったり、胸やけをしたことはないです。

そして今年は京都の伏見稲荷大社参道の伏見稲荷参道茶屋(2012年5月には無かったです)
の甘酒も飲みましたが美味しくて生姜を入れて飲むとポカポカになりました!

なので、コストコの天然麹甘酒は薄めて飲むといいのかも?と思って、
2倍や3倍くらいに薄めて飲むと今度は甘さは無くなりますが薄すぎて風味がしません。。。

薄めすぎてもダメなので1対1くらいの比率で水を加えて味見をしながら
少し甘酒を足してから温めて飲んでみたら甘さはちょうどいいのですが、
やはり甘酒独特の米や麹の風味とか旨味が感じられません・・・

北海道神宮の甘酒は酒粕の甘酒なので酒粕の風味がします。

伏見稲荷参道茶屋の甘酒は米のみを使った甘酒ですが、
酒粕とは違ってお米から出た天然の風味と甘味がします。

そこで、伏見稲荷参道茶屋の甘酒のようにすりおろし生姜を入れてみたら
生姜の香りが立ってホカホカして甘酒っぽくなりました。
天然麹のあまざけ2


やはり人それぞれの好みがあるかと思いますが、
コストコの天然麹甘酒はくせがなくあっさりしてはいますが
ものすごーく甘くて、というか甘すぎるので薄めて生姜無しでは飲めない感じです。

甘酒好きの夫が欲しいと言ってコストコで購入したのに
一度飲んだっきりで自分から全く飲もうとしません。。。

伏見稲荷参道茶屋になる前はお土産屋だった同じお店で
その甘酒が売っていて試飲したら美味しかったので
2011年10月と2012年5月に続けて行った時に夫へのお土産で2回続けて
購入して帰ったら夫はとても喜んで飲んでました。

なので、夫は今回の関西旅行で伏見稲荷大社にお参りしたあとの甘酒を
楽しみにしていて飲んだあとに買おうか迷いましたが、そのあとに三十三間堂と
お昼は祇園でカレーうどん、の予定が入っていて持ち歩くと重いからと諦めました。

が、コストコの甘酒を飲んでみて、やっぱり伏見稲荷参道茶屋の甘酒を
買ってきた方がよかったかなとやや後悔。。。
因みに伏見稲荷参道茶屋はこちら

なので、我が家は残念ながらコストコの天然麹のあまざけのリピは無いです。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
posted by アナ at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コストコ、飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック