2017年06月21日

コストコのカナダ産になったチルドポーク三元豚がアメリカ産より美味しい件




コストコの輸入豚肉は今年の3月頃まではアメリカ産が主流で、
イタリア産等のお高いもの以外で安い豚肉はほぼアメリカ産でした。

それが3月中旬に届いたメルマガではアメリカ産とカナダ産のチルドポークになり、

そこから4月になると今度はカナダ産三元豚が新商品として、説明付きで並ぶようになりました!

6月現在では、コストコの豚肉はアメリカ産は見なくなりました。

我が家的にはアメリカ産でも安いし美味しいのでいいかな?と思っていましたが

カナダ産三元豚のロース焼肉とバラ焼肉を購入して食べてみたらアメリカ産より美味しい!

そこで、コストコの輸入豚肉が3月頃から変わったことにまだ気付いていない方へ、

今日は三元豚とは?と、予想以上に臭みが無くて美味しくてオススメなカナダ産三元豚についてです。


先ずは三元豚(さんげんとん)について、

簡単に表すと、3種の豚をかけ合わせて生産した豚のことだそうで、

そうすることによってそれぞれの特徴を持つ優れた美味しい豚肉になるそうです。

カナダの豚肉の輸出先金額面では日本が1位で、アメリカを抜いていて、

日本は、カナダにとって豚肉の輸出先として大変重要な国ですので、
チルド状態で安心・安全に輸送できることやおいしさにとても気を遣っているそうです。


我が家が購入したカナダ産三元豚について、

我が家ではしばらくとんかつやかつ丼を食べていなかったのですが

夫が食べたいということで、6月3日にコストコへ行った時にこれだ!と見つけたのが、

カナダ産チルドポーク三元豚肩ロース焼肉(100g99円)1833円
2017_6_3に買ったもの4


アメリカ産の肩ロース焼肉、を買った時にカットは焼肉より肉が分厚いことはわかっていたので

コストコの輸入肩ロース焼肉は日本的にはとんかつ用だと思って使います。

厚さは1.5cm位あるので筋切りをして肉たたきで叩いてから使うととっても柔らかくなります!

夫の希望ですから、日曜に夫にかつ丼を作ってもらいました。
カナダ産三元豚かつ丼


若干、卵に火が通りすぎましたが本当に柔らかくて臭みが全く無く、出来立て熱々でとっても美味しいです!


この他に和風のポークソテーにしたらこちらも美味しかったのですが画像取り忘れ・・・

レシピはこちら→Cpicon 裏技 子供が喜ぶ豚ロース肉の柔らかソテー by chipu516

多分、浸けこむ時に卵を混ぜるのでジューシーで柔らかくて美味しく仕上がるのだと思います。


そして絶対買う!と決めて行ったのに売り切れで呆然としながらも次こそ買う!と開店直後に行って買えた

カナダ産三元豚バラ焼肉(100g99円)1934円
2017_6_17に買ったもの2


こちらもやはり厚めにカットされているので脂が落ちる鉄板プレートや網で焼くと

殆ど脂っこさが無くてしかも臭みも無く、

大根おろしに味ぽんと卵、ネギを混ぜて肉に付けながら食べるとさっぱり美味しいです!

3月頃まで販売されていたアメリカ産のバラ焼肉と比べると

カナダ産三元豚の方が脂身部分にクセが無く、甘味があって美味しいですし、

売り場で見ると、どのパックもアメリカ産よりも脂身が少なめで脂と赤身の割合がちょうどいいです。

我が家では焼肉の他に回鍋肉やポークカレー、和風カレー丼、にもどんどん使いたいです!


この他に生姜焼き用があって、バラ肉と同じくらい人気があって売れてました。

このカナダ産三元豚は3月頃まで売られていたアメリカ産チルドポークとは別物です。

肩ロースとバラ肉を食べてみた我が家はこちらの方が美味しい印象ですし、

何といってもバラ肉が100g99円は国産に比べたらかなりお安いです。

味がわからないし量が多いので買いにくいという方は最初はシェアしてお試ししてみてください。

ブログランキングならblogram
posted by アナ at 16:50 | Comment(0) | コストコ、輸入チルドポーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。